乳酸菌青汁のダイエット効果

ダイエット効果の可能性

乳酸菌青汁つまり乳酸菌が入っている青汁を毎日飲めば痩せてダイエットがうまくいくという情報がインターネットなどで見かけることがありますが、本当に乳酸菌青汁にはダイエットに効果があるのでしょうか?
答えは、皆さんが期待されているようなダイエットに効果があるということはありません。
青汁そのものにもダイエット効果があるという声を耳にしたことがあるかと思いますが、青汁時代にもそのようなダイエット効果はないのです。

 

乳酸菌入り青汁で痩せた

でも、乳酸菌青汁は、ダイエットと全く関係がないということではありません。
つまり乳酸菌青汁を飲めば痩せてダイエットできるということはないのですが、乳酸菌入り青汁を飲みながら、痩せるために暴飲暴食を控えたり運動をしたり生活サイクルと整えたりなど太らないための努力を一緒にすることでダイエット効果が表れてくるということなのです。
特に青汁にはダイエットをサポートすると言ってもよいほど様々栄養成分が含まれているのが特長なんです。
中でも青汁の主原料の一つである明日葉、ケール、大麦若葉、桑の葉は食物繊維が豊富な野菜としてい知られています。
ご存知のように食物繊維は腸の働きを活発にしてくれ便通が適切に保たれるようにする作用があると考えられています。普段便秘気味だった方が食物繊維をたくさん取るようにしたところ便通が良くなってきて、お通じが改善されたときに体重を計ってみたら以前よりも体重が少し減っているので、痩せてきたと感じることが多いようです。
ただお通じが良くなったことで体重が減るというのは、一時的なものであることが多いのでそこから体重が減るということはあまり考えられません。
ダイエットのカギは体内の脂肪を燃焼させることです。
脂肪を燃焼させるためには運動とビタミンやカルシウム、ミネラルが必要なのです。そういった意味では、運動をする前やした後に乳酸菌青汁を飲むというのもおすすめだと思います。

ダイエットには運動と乳酸き青汁

 

食べ過ぎはダイエットにとって大敵です。かといって食事制限をして痩せても後々のリバウンドが不安だったり、どうして不健康なダイエットになりがちです。
なのでダイエットをしている方におすすめなのが食前に青汁や乳酸菌青汁を飲むという方法です。そうすれば食事前にある程度お腹が満たされるので、空腹な状態で食べるよりも食べ過ぎてしまうということを防ぐことができます。

 

食事制限と乳酸菌青汁効果でダイエットをサポート

食事制限をしながらダイエットにチャレンジしている時、乳酸菌青汁を飲むとダイエットのサポートになるのでおすすめです。
ただ置き換えダイエットつまり普段の食事を抜いて、その分青汁に置き換えるようなことは、普通はおすすめできません。どうしてかというと青汁だけでは体に必要なエネルギーや栄養成分をバランスよくとることができないからです。そんな食生活を続けていれば痩せることはできたとしても体にはあまり良いとは言えませんし、ダイエットを中断したり止めてしまったときに、リバウンドに見舞われてしまうからです。
ただ最近市販されている青汁の中には、青汁に乳酸菌や酵素などをブレンドして、体に必要な栄養素をバランスよく配合しながらもカロリーを抑えたものが出てきています。

 

置き換えダイエットをサポートしてくれる青汁

乳酸菌青汁おすすめ

ダイエットをしている方の間で、ただ今人気の乳酸菌青汁を紹介します。

 

すっきりフルーツ青汁

80種類を超える酵素が配合されています
胃酸や熱でも破壊されづらい2種類(ラクリス乳酸き・スポルス乳酸菌)の生の乳酸菌をブレンド
クマザサ、大麦若葉、明日葉、野菜エキスがたっぷりなので野菜不足を補えます
セラミド、プラセンタ、ビタミンCなどの美容成分も入ってます
フルーツ味なので飲みやすい
初回限定1か月分630円

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

楽天の青汁部門で第1位になった人気の青汁
初月分5,980円→89%OFF680円
モデルのペコさんおススメの置き換えダイエット
4種の青汁原料、181種類の酵素、3種の美容成分、乳酸菌の配合で健康的ダイエット生活をサポート

 

 

フレッシュフルーツ青汁

国内産の大麦若葉と明日葉、クマザサを原料に使用
日本国内で製造されているの安心・安全の乳酸菌入り青汁
1杯あたり9.95kcalのローカロリー
112種の酵素
胃酸や熱に強い有胞子乳酸菌をプラス

 

 

MachaSALA(マチャサラ)_スリムサポート青

ダイエットをサポートしてくれる成分が豊富(BCCA必須アミノ酸、抹茶由来カテキン、クロレラ、スピルリナ、チェストベリー、プラセンタ)
85種の酵素+100億個乳酸菌も配合
ダイエットする人をサポートするために体のリズムを高める青汁
定期購入は初回777円(1か月分)

 

乳酸菌効果と特長

青汁に乳酸気をブレンドしている乳酸菌青汁が注目されていますが、そもそも乳酸菌とはどういったもので、どのような働きをするものなのかを解説していきたいと思います。
乳酸菌には様々な効果効能があるということがテレビや雑誌などでもよく紹介されているので目にする機会も多いので乳酸菌は体に良いものだというイメージが定着しているようです。
乳酸菌は食べ物などから摂取した糖質を分解される過程で生成される乳酸。
例えばその代表的なものが乳酸菌の整腸作用です。
乳酸菌は、腸内に存在している乳酸を筆頭にした酸を生み出す働きを果しているのです。乳酸は、エネルギーを作り出す一連の流れの中で筋肉内で生じるものとなっていますが、乳酸菌がもたらされる乳酸は腸管内に見られます。
乳酸菌は、腸管内で糖を発酵させて乳酸を生じさせます。この働きを通じて腸管内を弱酸性に維持し、悪玉菌の増殖や作用を弱めるということが可能になり、腸内環境を健康的に維持すると言われています。
実は乳酸菌にもいくつかの種類があるのです。

 

乳酸菌種類

  • 乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)
  • LG21乳酸菌
  • ガセリ菌SP株
  • L-92乳酸菌
  • KW乳酸菌(乳酸菌KW3100株)
  • モラック乳酸菌
  • プラズマ乳酸菌(JCM5805株)
  • フェカリス菌
  • ラブレ菌